So-net無料ブログ作成
検索選択

棲み分け?住み分け?・・・そこに思う [日々雑感]

私は、自分のホームページだから
自分のブログだからって
何を書いても、何を載せてもOKだと思ってはいない。
文章を書くときは、悩んで言葉を決めるし
写真なんかは細心の注意を払う。
他人が見ることを想定してるが
自己満足の世界で完結しようと思ってる。
が、見た人が、不快に感じてほしくない。

旦那には、今日のブログは辛口だからネ、と告げた。

IMG_0624.JPG
ピザが食べたくなったら、コレ。

6年ほどの付き合いになる職場の友人と
2年ほど冷戦状態だったのが(思えば、永いな。)
このほど解禁した。
ちょっと意地悪なパートさんが
あることないこと、いえ、ないことないことばかり彼女に植え込み
一方的に嫌われてしまったわけだ。
こんなの、どこでもある話だな、と思いました。

でも、自分は悪くないよなって思えたし
付き合い長いから、ここにいればいつかはわかってくれるはず
そう思って、シフトが重ならないようにしてもらい
ずっと同じ職場にいた。
すみわけていたわけですよ。住み分け?

そうしたら、2ヶ月ほど前に
彼女が失礼を詫びてくれて、劇的にまた昔のように戻れたのである。
(そのおかげで、キツイ?シフトに戻った?)
この間、何度も自分から声をかけようと考えたけど
彼女の性格を思うと、待つことを選んだ。
辛抱してて、ホントよかったと思った。

IMG_0625.JPG
フォカッチャも、オリーブオイルたっぷりで。

これも同じような時期なのか。
私の存在が怖いといって離れた。
日常生活もままならないという。
これ以上、傷つけないでほしい。
会わないでほしいと。
越されてから、1ヶ月足らずの話。

私は、包み隠さずや遠回し、はできない。
なんでもストレート
感じたことは口にする。
忙しく、時間にあまり余裕がないので
常に動いているし、それが、私の普通。

たとえば。
言わないけど、そう告げられて私もショックを受けたかも。
生きていくのが辛いなぁと思ったかもしれない。
かなりの打撃を受けたかもしれない。
そんなの言われたの初めてだし。


そんなに嫌なら、きっとすぐにまた越して行くのだなと思ってた。
しかし、2年の時間が過ぎた。
同じ所に住んでいる。
動物病院も私はずっ~とそこ。
仔猫たちがいれば、毎日行くようなことだってある。
来れば、会うことだってあるだろうさ。
そんなに嫌そうにしなくても、わかるだろうにと思った。
来る10月1日の良き日に、自分たちのお店を開店される。
緑の看板に猫の絵。
そこは、私の職場のわりと近くでもあるし
お世話になる公共の施設もある。
しかもだ。
旦那の職場も近いので送り迎えのルートの中。
家は、すぐ隣りだし
お店の駐車場に止めてある車は、イヤでも目に入る。
私の生活圏内、モロである。
住み分け?ができていない例(たとえ)。

IMG_0633.JPG

こんなんで、幸せなのかなぁ~と
いつも自問自答。

たとえば、鬱病だって
パニック症候群だって
なんだってイイじゃん、それで。
医者だからって人格者っつーわけじゃないし
治せないんだし。
逃げては、根本的に治らないし。

IMG_0629.JPG
紅茶のスコーン。ハチミツたっぷりシナモンがよくあう。

世の中、いろんなタイプの人間がいる。
私と波長が合わないなぁと感じる人でも
一緒にいなきゃならいことだってたくさんある。
それっきりにできる人なら
はい、それまぁ~でよの付き合い。

でもよ、はっと思った。
え?そんなに私のこと、好きなんか?
ゲラゲラゲラ~~ッ☆
だめよ、私、直球しか投げんから
屈折したり湾曲したりは気づかない。
素直に言えばいい。そうさ。
でないと、開店初日に
客として出向く、かもよ。きゃぁ~っ。
私も傷ついたけんのう。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。